グリーンマグマプラス

グリーンマグマをベースに
乳酸菌をプラス!

グリーンマグマプラスは、農薬を使用せずに栽培した収穫したての国産大麦若葉を搾り、その搾汁を極力熱をかけないように乾燥させた生エキス青汁・グリーンマグマをベースに、健康サポート力を高めるため、発芽中の大麦から分離した植物性乳酸菌を加えました。フレッシュな若葉そのままの緑、口あたりのよいさわやかな味、そして野菜不足の現代人にぴったりの栄養素と、生の若葉ならではの生きた酵素など活性成分が含まれています。全国のココカラファイングループのお店でお求めいただけます。

3g × 30スティック : 価格は店頭にてご確認ください。

活性保存製法だから酵素が生きている

大麦若葉にはビタミン、ミネラル、クロロフィル、フラボノイド、酵素などが豊富に含まれています。しかし、その多くが熱に弱くデリケートな成分なので、加熱すると有用性を失ってしまいます。そこで、弊社では採れたての新鮮な大麦若葉を搾った青汁を、酵素の活性を保ったまま粉末化する技術「活性保存製法」※1を、1960年代に独自に開発しました。熱に弱い酵素※2や有用成分はもちろん、素材そのものの色や味などの品質も損なわないように、風の温度・量・向きなどを絶妙にコントロールしており、今なお他の追随を許さぬ「ケンプリアならでは」の独自製法です。

※1 同技術の開発者で弊社の創業者でもある萩原義秀博士(故人)は1987年、「活性保存製法(麦類緑葉粉末の製法)」開発育成で科学技術庁長官賞を受賞しています。

※2 酵素の例として、パッケージにはスーパーオキシドジスムターゼ(SOD)酵素の活性量(SOD活性)を表示しています。(ご注意:SOD活性とSOD様活性は大変よく似ていますが、後者は酵素活性を表したものではありません。)

搾ってこそ活きる
大麦若葉の栄養素と有用成分

ビタミン、ミネラル、クロロフィル、フラボノイド、栄養素や酵素など大麦若葉の有用成分は私たち人間が消化できない堅い繊維質の中に存在しているので、そのまま摂取したり搾らずに微粉末にしたぐらいではうまく消化・吸収できません。ケンプリアでは、大麦若葉の類いまれな栄養素や有用成分が容易に消化・吸収できるように、堅い繊維質を壊して栄養素や有用成分を含んだ生のエキスを搾り出してから粉末にしています。ケンプリアが手間のかかる生搾りの活性保存製法で青汁を造り続けている理由はここにあります。
繊維質を取り除いているので、グリーンマグマプラスを粉末のまま口に含んでもざらつき感なく、水なしで摂ることもできます。

安心安全のため
種から製品まで自社生産

畑は夏の間の管理が大切で、何度も畑を耕し、雑草を取り除き、十分に元肥を入れて種まきに備えます。
秋になったら種まきですが、種は、他の品種と混ざらないように種専用の畑で自社栽培したものを使っています。
種をまいたら毎日畑に出て生育状況を把握し、農薬不使用※で丹念に手入れをしながら育てます。収穫した大麦の若葉は新鮮なまま畑のすぐ近くの工場に運び、その日のうちに洗い、搾って、粉末化します。グリーンマグマプラスに仕上げるのはもちろん健康食品GMP認定の自社工場です。

安定した品質の製品を、安心安全にお届けしたいから、種から製品まで自社生産なのです。

※当社が管理している畑は、大麦を栽培していない期間も含め、一年中ずっと農薬不使用です。

だから、健康・美容を気遣うあなたに

大麦若葉は、健康と美容にベストマッチ!
大麦若葉は、活きた酵素、ミネラル、ビタミン、ポリフェノールなどを豊富に含んでいますので、
健康維持や美容をお考えのあなたにピッタリです。

「生きたまま腸まで届「乳酸菌をプラス」

こだわりの国産大麦若葉に乳酸菌を配合

グリーンマグマプラスの乳酸菌は発芽中の大麦から分離された植物性乳酸菌です。酸や熱に強く、活きたまま腸に届きます。

グリーンマグマプラスのお召し上がり方

お好みでアレンジしてもおいしい!

グリーンマグマプラスは、保存料・着色料などの添加物を加えず、溶けやすく飲みやすい顆粒にしました。健康補助食品として、1日1〜2スティックを目安に、そのまま、または、水などと一緒にお召し上がりください。そのままでも十分おいしいですが、お好みにより、牛乳・豆乳・ヨーグルト・ハチミツなどを加えても、風味が増して更においしくなります。

※熱いお湯をご使用になりますと、酵素などの活性が低下したり、固まったりすることがありますので、なるべくお控えください。また、作り置きはお控えください。

お召し上がりのタイミングと分量

グリーンマグマプラスは食品ですので、いつお召し上がりいただいてもかまいません。健康のために野菜の摂取を心掛けるように、お客様の生活リズムに合わせて毎日お召し上がりください。多めにお召し上がりになっても問題ありませんので、ご自身の食生活に合わせて飲む量を加減されるとよいでしょう。その場合は1度にまとめて摂るよりも、朝・昼・晩など分けていただくことをお勧めします。

お客様の声

子供たちもお気に入りです。
野菜嫌いの子供たちにも飲みやすく、朝の欠かせない新習慣になりました。

(45歳 主婦)

青汁の違いにビックリしました!
青汁ってどれも同じだと思っていましたが、色、味、泡立ちが全然違いました。

(52歳 会社員)

「きれいになったね」って言われます。
体の内側から健康になってるって感じで、もう絶対手放せません!

(26歳 OL)

元気な赤ちゃんが生まれました!
偏食しがちな妊娠中、栄養補助として助けられました。飲みやすいから続けられたと思います。

(32歳 主婦)

原材料名と栄養成分

原材料名

大麦若葉・でんぷん分解物・乳酸菌

栄養成分表示 (1スティック 3gあたり)

熱量 9~13kcal たんぱく質 0.2~0.5g
脂質 0~0.1g 炭水化物 2.1~2.6g
ナトリウム 3~24mg カリウム 51~120mg
ビタミンK 12~ 42μg

規格成分及びその含有量

総クロロフィル 4.8~12.6mg SOD 3,300~9,300unit

※商品の改訂等により、パッケージの記載内容が異なる場合があります。召し上がりの際には、必ずお持ちの商品の表示をご確認ください。